アンティークってあるじゃないですか、あれにハマっちゃったんですよね。
高校生の頃だったんだけど、母親と一緒にちょっと興味本位でお店に見に行ったことがあったんですが、それが何とも言えなく魅力的だったんです。
商品の魅力がたっぷりだったけど、アンティークが並んだお店がとってもすてきで、胸がキュンキュンしてしまったのでした。
商品は少額なものから高額なものまでさまざまなものがあって、高校生の私でも買えるようなものを購入してみたんです。
それからアルバイト代がたまると、自分で買える範囲のものを購入するようになっていきました。
商品を購入することも面白いと思ったのですが、アンティークショップに出かけることが何ともいえない心地良さを感じていたのです。
できれば自分でもこんなショップを経営してみたい、そのような気持ちを持つようになっていきました。
母親にもこの話をしてみたら「頑張って開業資金は自分で蓄えたらどう?」と言われたので、少しずつ貯金をするようになっていったのです。
大学に入学してからは、もっと貯金を増やさなければいけないという気持ちにもなったし、具体的な資金なども資産などして400万円程度あれば何とか開業できることも分かってきました。
そのために、家具量販店でアルバイトを始めてみたのです。
接客の勉強にもなるだろうし、お店を経営して勉強にもなっていくし、これでバッチリだなって感じだったんです。
自分の夢を追うために、収入もしっかり貯蓄するようになっていきました。
とても楽しくアルバイトもやっていたのですが、お客さんからあることを言われてしまうのです。
それは私の事を、アジアンと呼んだりするのです。
なんでそんな言い方をされてしまうのかな?って感じでした。
言葉の意味もまったく分らなかったし、なぜそのような言い方をされてしまうのかも理解できませんでした。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人サイトBEST5
愛人契約に成功した友達に教わったサイト