正直な話ですけど自分が太っていると言う事を、インターネットの中でアピールするのは怖いって気持ちがありました。
自分がコンプレックスになっている部分ですから、自分でそれをアピールするのは抵抗感を感じるとともに、馬鹿にされてしまう危険性があるという事も考えていたのです。
特に顔の見えないインターネットの世界ですから、デブスなどという言葉をかけられてしまうのは当たり前かもしれないと思いました。
だから、いくら優良出会い系サイトの中でも、太っているアピールは怖いなと思っていたのです。
ところが、PCMAX、Jメール、ハッピーメールの中では、誹謗中傷がまったくありませんでした。
本当に?って感じで驚いちゃったぐらいです。
いつもだったら太っていると言う事に対して、激しい罵倒が飛んできたりもするものなんですけどね、こういう場所は本当に安全なのかもって気持ちになりました。
それどころか、ちゃんと興味を持ってくれる人が現れたのでした。
出会い系サイトの中で相手をパパ募集する書き込みをしてみたのですが、ぽっちゃり大好きという男の人たちから熱烈なメッセージが届くようになりました。
男の人のメッセージを見て気持ちがワクワクしちゃって、なかからすごくリッチな人を探せるかもって期待感も膨らんでいきました。
その中でPCMAX内でメールをした43歳の人は、家具店経営者でとても高額な手当の提示をしてきてくれたのでした。
彼も週に1回で40万円払うと言ってくれちゃって、そこからはメールを頻繁にしていく事になったのです。
写メを送って欲しいと言われて送信したところ、えらく気に入ってくれたようでした。
「確かに馬場園によく似ていて可愛らしいね、物凄いタイプだよ」
こんな事まで言ってくれたのでした。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人サイトBEST5
愛人契約に成功した友達に教わったサイト